【お腹ダイエット】退屈だから続かない人のための2つの有酸素運動

いざ有酸素運動をしようと思っても、「退屈」だから続かないという人も多いのではないだろうか?

ウォーキングやジョギングといった有酸素運動は単純な動きの繰り返しだから飽きてしまう。

運動習慣のない人にとっては、服を着替えてエクササイズしはじめるというのも正直面倒になってしまうはずだ。

しかし実は、そんな有酸素運動が退屈になってしまう人にもピッタリなやり方がある。それが「ながらエクササイズ」と「知らぬ間にエクササイズ」だ。

お腹のダイエットには有酸素運動は効果的だ。最短で成果を出すのであれば、必ずやったほうがいいことである。

今回の記事を参考にして、ぜひ日常に無理なく有酸素運動を取り入れてみてほしい。

有酸素運動は退屈?

ランニングをしている太もものイラスト

長時間運動をすればするほど、カロリー消費は増えて体脂肪は減っていく。これは紛れもない事実である。

だが、運動時間が長くなれば長くなるほどどうしても人間は飽きてくる。エアロバイクやジョギングやウォーキングは確かに単調な動作である。お腹をダイエットさせるために有酸素運動に取り組むときには、体脂肪だけでなくこの「退屈さ」とも戦わなければならないのだ。

有酸素運動を楽しくする「ながらエクササイズ」

退屈退治のために一体どうすれば良いだろうか?

まず試してほしいのは「ながらエクササイズ」である。

たとえば、音楽プレーヤーを使って大好きな曲を聴きながらだと有酸素運動もこのリズムに乗って楽しめるはずだ。

屋外では車などにも注意が必要なので、できることなら自分にある有酸素運動マシンでおこないたい。

有酸素運動のバリエーションも変えてみる

ジムには、トレッドミル(ランニングマシン)、エアロバイク、階段昇降マシン、空中ウォーキングマシンなどたくさんの種類のマシンが揃っている。

お気に入りの音楽をプレーヤーに入れて、その日の気分によって好きなマシンをチョイスしてもよい。

それでもマンネリする場合は、前半をバイクで行い、後半はトレッドミルをするといったような使い方でも問題ない。

トレッドミルではテレビが見れたり、バイクや階段昇降マシンでは雑誌を読みながら汗を流すこともできるだろう。

意識しないで脂肪燃焼!「知らぬ間にエクササイズ」

次にやってみたいのは、がらりと発想を変えたエクササイズだ。

名付けて「知らぬ間にエクササイズ」だ。

ウォーキングやジョギングといった有酸素運動は飽きてしまう。本当は知らない間に体を動かしていて、いつの間にか体脂肪が燃えていたというのが理想だろう。

初心者にとって、いかにも有酸素運動といった運動のための運動は、やはり楽しいとは言えない単純な動きの繰り返しであるからだ。

では運動と意識しないで体脂肪を燃やす方法はあるのだろうか?

「知らぬ間にエクササイズ」のやり方

公園アスレチックエクササイズ

公園でアスレチックをしているイラスト

あなたが犬を飼っているとすれば、毎日の散歩は見方を変えると立派なウォーキングである。

毎日散歩させてあげるようにすればサボれないし、軽く走りながら散歩をするのであればジョギングに近くなる。

週末であれば、ワンちゃんと一緒に散歩がてら公園に出かけて遊具で遊んでみてもよい。カラダを動かすのが楽しくなってくればしめたものだ。公園のフィールドアスレチックは無料で使えるジムのようなものだ。

近所をお掃除エクササイズ

庭の掃除をしているイラスト

家の前の掃除などをしているのであれば、その範囲を広げてみてもいいだろう。

ちりとりと箒を持って家からぐるっと一周しながらゴミを拾っていく。落ちている空き缶を拾ったり、落ち葉を集めたりするだけで結構な運動になるはずだ。

これが習慣になると家の周りはきれいになるし、もちろんご近所さんからも感謝されること間違いない。朝会社に出勤する前の庭掃除があなたの体脂肪を燃やしてくれるのだ。

家事エクササイズ

床磨きをしているイラスト

自宅では家事をやって体脂肪を燃焼させる。

掃除や洗濯などといった家事は、安静時の2倍以上のカロリーを消費する立派なエクササイズである。

とくに、四つん這いになって全身をするをフル稼働させる雑巾がけお風呂掃除の運動量は安静時の4倍近くになる。

これは時速5〜6㎞のウォーキングと同レベルである。

掃除機、雑巾がけ、窓ふき、お風呂掃除、トイレ掃除といった家事を10分ずつおこなうとちょうど1時間となる。これらの脂肪燃焼量は時速4.8㎞での1時間のウォーキングに匹敵する。ひとつの家事を1種目としてプログラムすれば、まさに家でできる有酸素エクササイズとなる。

コツとしては途中で休みを入れないことである。いろんな家事をてきぱき連続で行うと、体の中の火種が消えずに体脂肪が安定して燃えてくれる。

家の中が片付いてキレイになるし、お腹もダイエットできてまさに一石二鳥だ。

まとめ

有酸素運動は同じ動作の繰り返しなので、どうしても退屈になってしまうことがある。そんなときに有効なのが「ながらエクササイズ」と「知らぬ間にエクササイズ」だ。これらであれば、きっとあなたの日常にも組み込むことができるだろう。日々の生活が活動的になり、より体脂肪も燃えやすくなる。習慣にできればあなたのお腹のダイエットも加速する。ぜひ取り組んでみてほしい。

あわせて読みたい

カラダが重い人は、ジョギングやウォーキングを始めてみても体の負担が大きくて続かないことも多い。そんなときにはこの記事を参考にしてほしい。

筋トレをしようと思っても、フッキンが1回もできなくて諦めてしまった経験はないだろうか?お腹のダイエットはフッキンだけではない。

お腹のダイエットはエクササイズにしっかり取り組めば確実に効果を実感できるものだ。焦らず着実に自分のペースでやっていこう。

関連記事

  1. オブリーク・クランチをしているイラスト
  2. クランチをしているイラスト
  3. ぽっこりお腹のイラスト
  4. シットアップ、プローン・ブリッジ、オブリーク・クランチのイラスト
  5. ひたすら腹筋をしているイラスト
  6. ウォーキングをしているイラスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP